上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
インターミッション



以前のエントリー、「桜和みポイントご紹介 【滝野川・王子・染井】」の中でも書き記しているが、おじいちゃんおばあちゃんの原宿として有名な巣鴨にはなかなかどうして若者向けの商店が多い。

そんな中、特に異彩を放っているのがバーガーキングの存在である。






アメリカンなイメージを強く感じるバーガーキング








巣鴨にバーガーキングがやってきた時には

「ハイカロリー、ヘヴィボリュームのバーガーキングが何故スガモに!?」

と、スガマーの間で話題になったものである。
※スガマー=Sugammer


そんな巣鴨バーガーキングであるが、これまでに度々お世話になっている。
巣鴨バーガーキングは店舗の入り口にドアが無く開放的な造りになっている。入り口辺りには数個のテーブルが置いてあり、オープンエアーな環境で飲食を楽しむことができる。
巣鴨駅前には他にオープン環境で飲食のできるお店が無いため、コーヒーを飲むだけでも他のコーヒー専門店には入らず、バーガーキングを利用することがままあった。




巣鴨駅前でこんな朝を楽しめた





天気の良い日曜の朝に、脱力しながらバーガーキングを堪能する・・・・そんな使い方をしていたわけだ。





巣鴨バーガーキングにて






だがしかし、先日友人とこの巣鴨バーガーキングに行ったところ、店舗は跡形も無くなっていた。

巣鴨からの撤退であった。



とても残念だ。





この気持ちをを残しておこうと、自分が巣鴨バーガーキングで一番シビレた場面をアップしてサンクスを送りたい。














ワッパーを注文していたおばあちゃん










しびれるねぇ。


目黒のロハスカフェよりも、広尾の古民家レストランよりも、巣鴨でワッパーを食うおばあちゃんのほうが何十倍も自分にはカッコヨク感じられたって事だ。


画像は2009年4月12日。







  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://3pomaniax.blog116.fc2.com/tb.php/50-308430b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。