上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回提唱したいのは『夜散歩(よさんぽ)』

「よさんぽ」とは文字通り、夜に行う散歩である。

友人からは「それはただの深夜徘徊だ」と揶揄されることもしばしばだが、夜の散歩にはすばらしい魅力があるのだということを書き記しておく。
※長文のため、前編後編の2回に分けて記述。今回はその第1回目となる。




って固くかきだしてみましたが、夜散歩ってのはいろいろな魅力にあふれているんですよ。
昼にしか見られない風景や空気感、人々の姿や生活の様があるように、夜にしか見られない風景というのもまた存在するワケです。

たとえば以下は俺が夜散歩の際に記録してきた風景。
余計な部分は闇に隠され、照明によって浮き出した風景はなんだか意味を持っているようにさえ見えてきます。


深夜の緑
公園の生垣と街灯@豊島区駒込



首都高5号線の下で
首都高5号線の下@板橋区板橋



明治通り陸橋
明治通りにかかる陸橋@北区飛鳥山



八幡稲荷神社
八幡稲荷神社@北区滝野川



夜の音無親水公園
音無親水公園@北区王子


田端車両基地
田端車両基地@北区田端

ほらね。どれもCDのジャケットに使えそうな雰囲気じゃありませんか?(笑)

まあこのように夜にしか見ることのできない風景や、夜だからこそできる出会いを楽しもうというスタンスが夜散歩の正しい(?)姿だといえます。


いくつか俺の夜散歩を記録に残しておきましょう。


夜散歩を行う場合、そのほとんどが金曜の夜に行われます。
理由は簡単です。夜に散歩を開始するため、散歩を終えて帰宅するのは深夜2時とか3時になります。そんな時間に帰宅して、数時間後にすぐ出勤というパターンはキツイからです。つまり休みの前日の夜から夜散歩は開始されるってコトですね。次の日が休みという精神的余裕もありますから、歩いている途中に思いつきで居酒屋で一杯なんていうルートになることもあります。酔っぱらって千鳥足で深夜の散歩なんてのもオツなものです。

で、まあそういったスタンスですので夜散歩のゴール地点を自宅に設定するとスムーズな夜散歩進行となるわけです。自宅から離れた場所から気の向くままに散歩を開始し、どんどん自宅に向かって歩みを進め、疲れた頃に自宅に到着しそのままオヤスミ~ってのが理想的だと言えます。

そんな理由から、俺は金曜夜の仕事終わりには最寄り駅ではなく自宅から少々離れた駅に降り立つことが多いのです。例えばそれは・・・・・・・・


田端駅
山手線田端駅だったり、


尾久駅
高崎線尾久駅だったり、


下板橋駅
東武東上線下板橋駅だったり、


志村三丁目駅
都営三田線の志村三丁目駅だったりします。

※ちなみに上記4駅の中で自宅からもっとも遠いのは志村三丁目駅。概算だが道のりで7~8kmくらいなのではないかと思う。そのくらいの少々長めの夜散歩が心地よい場合もある。


もっと近場から、20分~30分程度のショート散歩を選択する場合には、


王子駅
京浜東北線王子駅や、


巣鴨駅
山手線巣鴨駅


駒込駅
山手線駒込駅など、自分のホームタウンとなる場所をセレクトするわけです。



このように様々な場所から夜散歩を開始するのですが、俺が好んで選択するルートがあります。

夜の商店街です。

夜の散歩の場合、あまりに細い路地や街灯の無い裏道はよほど土地勘のあるエリアでないとまず迷ってしまいます。また、住宅地をウロウロするのもそれこそ「ヤバい深夜徘徊」と思われてしまうため避けたいのです。

商店街であれば街灯はありますし、道はたいがいまっすぐなので迷う心配もありません。


例えば上記の駒込駅からの場合、


駒込駅前


JR駒込駅から400メートル程はなれた位置にある霜降銀座商店街が散歩ルートになります。


霜降銀座

霜降銀座を飛鳥山方面に進んでいくと、その通りの名称が染井銀座に変わります。


染井銀座

染井銀座は道幅も狭く、お世辞にも綺麗とは言い難い様相を呈していますがとても味のある商店街です。コロッケのうまい肉屋さんがあったりしますよー。

染井銀座の「染井」とは「染井霊園」のある染井のこと。ソメイヨシノ発祥の地としても有名ですね。

この霜降銀座と染井銀座を合わせた1.3kmほどのストレートが駒込から夜散歩帰宅する際のルートになります。ひと気の無い深夜のこの1.3kmはとても和み度の高い道のりです。

余談となりますが、霜降銀座のこの看板。↓

しーちゃん

キャラクターがいるのにお気づきですか?
このキャラクター、し・も・ふ・りの「し」の字をかたどった「しーちゃん」というキャラクターなのです。どストレートなそのネーミング!なんて微笑ましいんでしょうか!(笑)

しかしどストレートさでは負けていない商店街が俺の散歩エリアにもうひとつあります。

それはココ。


JUJO駅


埼京線十条駅からすぐにある


十条商店街


十条銀座商店街!


なぜ十条銀座商店街がどストレートかって?だってこの商店街のマスコットキャラクター、JuJo商店街だから・・・



Jちゃん


Jちゃんなのですよ!コンセプト全く一緒かよ。(笑)
さすが俺の大好きな商店街です。

十条銀座商店街もたくさんの魅力にあふれています。
この商店街にしかない一番の魅力と言ったら、駄菓子感覚で買い食いのできるおでん屋台が夕方になると出現することでしょうか?
またはインコとかぶんちょうとかジュウシマツとか、ペットの鳥を売ってる横に鶏肉専門店があり、とりミートボールやから揚げを売っていることとか?(笑)

いろいろなところにその魅力はあふれているのです。


さて、この十条銀座商店街を起点とする夜散歩については夜散歩のススメ後編にて。



魅力あふれる商店街はまだまだ俺のハードディスクに眠っています。



にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村
 ↑夜散歩に興味がでたらポチリとお願いします。(笑)



02.21 (Sat) 01:45 [ 夜散歩 ] CM0. TB0. TOP▲
  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://3pomaniax.blog116.fc2.com/tb.php/28-96dc3f91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。