上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まだまだ俺のハードディスクには記録として残しておきたい散歩の記憶が眠っています。

ということで今回の散歩ログは7月14日に時間を戻します。


1年のうちで俺が最も愛する時期がこの7月中旬~下旬。このゴールデンシーズンの散歩というのは自分にとってはこの上なくシアワセな時間なわけです。(ちなみに8月も好きではあるのだが、『ああ、もう少しすると夏が終わっちゃうな…』という物悲しい感情が湧いてしまうので7月のほうが好きなんです。)

そんな浮かれ気分で今回訪れたのは北区は十条台にある『中央公園』です。ただしこの日は最初からこの中央公園に行こうと決めていたわけではなく、目的地を設定せずに散歩をしていたら偶然ここに行き着いたというパターンです。

この日も目を覚ますととてもよい天気。セミがガンガン鳴いています。こうなるともうじっとしていられません。目的地は決まっていませんがとにかく急いで身支度を整え家を出ました。

俺は散歩をしているときに好きな音楽を聞きながら歩くことも多くあります。ビートと自分の歩みをシンクロさせて歩いたり、その情景にマッチするBGMを自分でセレクトしたりというように気分を盛り上げるために音を使うのですが、そういった音を全く必要としない場合もあります。それは自分が歩いているその空間のさまざまな音をBGMとして楽しむ場合です。自然音がアンビエントミュージックってわけです。
この日の散歩もまさにそんな感じで、自然のアンビエントを楽しみながら歩きたいという気持ちでいっぱいでした。うるさいくらいに自己主張をするセミ、アスファルトから反射するすさまじい熱気、走り抜ける車のエンジン音、小さな公園ではしゃぎまくっている子供たちの声、エアコンの室外機が動いている音。そういった様々な音をBGMにしてこの日の散歩は進みました。

どこに行こうかしばし考えるためにまずは俺のホーム、王子に出ます。

DSC00580_2.jpg

んでもって駅前のスターバックスでとりあえず脳内作戦会議です。(笑)

コーヒーを飲みつつ作戦会議

俺の定番、『ミルク無し、ガムシロ入りアイスコーヒー』を飲みつつ北区エリアの地図とにらめっこするうち、「石神井川をさかのぼってみようかな?」という思いが湧いてきました。オーケー、石神井川沿いを板橋方向に歩きましょう!

目的地自体は決まっていませんが、とりあえず向かう方向は定まりました。
石神井川沿いにずーっと伸びている遊歩道を板橋方面に向かいます。

この石神井川沿いというのも北区の中ではなかなかの散歩スポットなんです。以前のブログ、『王子周辺桜事情』の中でも書きましたが、春は素晴らしい桜スポットになりますし、夏場は緑が生い茂り散歩にはもってこいなんですよ。散歩やサイクリングのためにきちんと造成されているので俺のような散歩マニアにとっては嬉しい限りです。

途中でちょっと寄り道し、王子では有名なくずもち屋さん、『石鍋商店』に立ち寄り葛餅を購入。これで今夜のデザートはばっちりです(笑)

くずもち屋さん


石鍋商店の外観はこんな感です。お店の中にはテーブルもあり、その場で食べることも可能です。ちなみに、いずれ書くことになるとは思いますが、王子の名所としてよくピックアップされる『名主の滝公園』はここからすぐ近くです。

葛餅をカバンに入れ、石神井川を上流にさかのぼります。
やはりここでも、ものすごい勢いでセミがないていますね~。うむ、いい感じ。

石神井川をながめつつ、遊歩道の緑をながめつつ、ゆったりゆったりと歩きます。1.5キロほどの道のりを30分くらいかけて歩いたでしょうか?

地図を取り出して眺めていたところ、近くに公園があるのに気付きました。
それが『中央公園』だったわけです。

すっかり頭の中は公園モードです。行きましょう行きましょう。ということで中央公園方向に進路を修正です。こういった目的地のはっきりしない散歩って言うのも『アリ』だとおもうんですよね。はい。
そうこうしているうちに、、、、

中央公園04

程なく中央公園に到着。きちんと手入れされた緑がなかなか良い感じです。
公園の正面入り口からまっすぐに公園内方向に目をやると、、、、

中央公園01

おお、年期の入った白い建物がいい雰囲気を作っていますねー。昭和初期頃建てられた感じでしょうか?
建物の入り口を覗いてみると、、、、、ほうほう、北区文化センターとな。
事前に申し込みをしておくと部屋とか展示スペースを貸してくれるようです。この日は劇団の練習や書道教室の作品発表、陶芸教室の作品展示なんかが行われていました。
当然そういった趣旨の建物ですから出入りは自由です。
俺も中に入ってウロついてみました(笑)
俺の興味は展示されていた「物」よりも建物自体のほうに向いていました。
だって窓枠とかがね、いちいちカッコイイんすよ。どうでしょう、この細工。

中央公園08

しばし建物を楽しんで、今度は公園散策です。

ほう、、、、これはなかなか、、、、

中央公園02

素敵じゃないですか!へぇ。

中央公園03

こんな公園風景を楽しみつつ歩いていると、、、、、

おや?コレは何すかね?

中央公園06

近付いて見ると壁面に案内が書いてありました。

中央公園07

古墳の跡!?
なんだこりゃ?と思って帰宅してから調べてみました。
あったあった。コレだ。

http://www.city.kita.tokyo.jp/misc/history/history/da23.htm

北区の古墳解説ページ。

ああ、そういえば飛鳥山の博物館に古墳とか貝塚に関する展示があったなー。なるほど。
今日の散歩が古墳を見る工程になるなんて考えてもいませんでした。(笑)

もうひとつ。中央公園の中央にあった白い建物。あの建物も気になったのでこちらも帰宅してから情報を集めてみました。すると、、、、、

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E5%A4%AE%E5%85%AC%E5%9C%92_(%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%83%BD%E5%8C%97%E5%8C%BA)

ウィキにあった中央公園の解説

へぇーっ!そんな歴史を歩んできた建物だったのか。

「戦前の陸軍東京第一造兵廠(兵器工場)の本部として、昭和5年に建てられたもの」

だそうです。戦前の兵器工場だったのかぁ。調べていくうちに俺の全く知らなかった北区の歴史を知ることができました。

You Tubeにはこんなの落ちてました。すげーなー。こんなフィルムが残っていることにも、更にはYou Tubeにアップされていることにもびっくりですよ。

http://www.youtube.com/watch?v=0Y6ixy12pwg

動画:王子野戦病院開設阻止闘争 - 1968

兵器工場として使われていたこの場所は第2次世界大戦の日本敗戦と共に、1947年アメリカ軍に接収され、1971年に返還されるまで、日本の土地ではなかったんだそうな。北区のあのあたりってそういう歴史のある場所だったんですね。もともと俺は東京出身ではなく、北区に引っ越してきたのも12年前なので、そういった歴史についてはほとんど知識を持ち合わせていません。勉強になりました。

まだまだ北区には知らない場所がたくさんありますね。次はどこに行きましょうか。

  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://3pomaniax.blog116.fc2.com/tb.php/12-6b25a903
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。