上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日の散歩の際にある発見をした。


2011年4月の第一週。この日は目的地ややりたい事をまったく設定せず、行き当たりばったりの展開を楽しむ散歩を行っていた。

自宅を出て歩いていたところ、都営バスのバス停留所が目に留まった。


都営バス停留所


行く先を見ると『浅草寿町』(あさくさことぶきちょう)の文字。コレに乗れば浅草雷門のすぐ近くまで行く事ができるのだ。
震災後、浅草にはまだ行っていなかったことと、この時期であれば浅草寺近くの墨田公園の桜が見頃だろうと考え、ひとまずバスに乗ってみることにした。


車窓から町を眺める


車窓から見えるイカした建物や馴染みの無い町の様子を眺めたり・・・・


車窓から見えた素敵な商店


急遽行く先となった浅草周辺の地理を頭に入れながら進んでいくと・・・・


車窓から見えた素敵な商店


不意に途中でハッとさせられた。
進むバスから外を眺める俺の目に飛び込んできたのはコレ。


遠くに見えてきたのは・・・


むむ?あれは・・・・・・


こ、このマークは!


おおお!?


丸に専の字が入ったロゴマーク



ズバーンッ!おおコレは!


これは以前、北区滝野川6丁目でよく見ていた日本家屋(現在はもう無い)の柱に打ち付けられていた謎のマークではないか!

バスがその場を通過するとすぐにデジカメをプレビューモードにして収めた画像を良く確認してみる。
するとそこには『日専連加盟店』の文字が確認できた。

「やった!このマークの意味を知るきっかけができたぞ!」
と喜び、帰宅後に調べてみるとこのマークの意味が分かったのですよ!

答えはwikiにありました。
ハイ、どーん!


日専連の旧ロゴ
※wikiより転載のマーク ↑

こちらのURLをご確認下さい。

wikipedia 日専連説明
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E5%B0%82%E9%80%A3

なるほど、この説明によるとクレジットカード事業を行っている会社の旧タイプのロゴがこのデザインなのだと表記されている。
これは良い情報を知る事ができたと、ホクホク顔の俺。

そんな流れから、件の滝野川6丁目プレートと並べてこのエントリーにまとめてみようと、該当の画像を引っ張り出してきたところ・・・・・





























滝野川謎のロゴプレート


あれ?これ違うマークじゃん!

『専』のマークと記憶していたため日専連マークと同一のものかと思い込んでいましたが、実際に見比べてみると異なったものでした。
そんなわけでこの『普専』マークについては結局現在も由来が不明なまま。


え~?進展してねぇじゃん!


その通りでございます(笑)



謎の解明にはまだまだ時間を要するようである。





にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ
にほんブログ村



  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://3pomaniax.blog116.fc2.com/tb.php/117-b5580283
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。