上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このたびの東日本大震災に被災されました方々またそのご家族に、心よりお見舞い申し上げます。

東京に住んでいる自分にとっても2011年3月11日は想像もできない事が起こった日となりました。
首都圏も鉄道をはじめとした交通網が麻痺し、物流が滞り、商品の買いだめが起こりました。このような状況を受け、当然仕事においても私生活においてもそれまでと同じリズムで生活を送る事はできませんでした。そんな中、3月15日(火)に半日ほど時間が取れました。
その時間で何をしようかと考えたときに浮かんだのは『今の東京の実際の様子を自分の目で見て今は何をする時なのかを判断したい』という思いでした。テレビ、ネット、携帯などを含めた様々なメディアから知る世の中ではなく、自分で見て感じてバランスを保ちたかったのだと思います。

そこでその日の午後、渋谷から池袋まで歩いてきました。そしてその時に目にした街の様子をデジカメに収めてきました。これらの記憶は風化させたくないと思い、撮り溜めた道中をスライドショーに起こしました。

ホームタウンとなる大塚駅から山手線に乗り渋谷まで移動し、そこからは徒歩でほぼ明治通りに沿って池袋まで歩いた記録です。

パート1が大塚、渋谷→新宿まで。パート2が新宿→池袋までとなります。スライドショーをご覧になる方は下の再生ボタンをクリックしてください。


【補足】

・スライドを見ている途中に気になった画像があったらマウスポインタを画像に重ねてみてください。スクリーン左上に短いコメントがでますので撮った場所や狙いが分かるかもしれません。
・スクリーン下部にポップアップするナビゲーションバーで全画面表示、停止、送りなどの操作ができます。
・スライドショーはどちらも10分程度の長さになります。(回線速度によっても多少変動します)

















放射能漏れが起こってしまった事による外出者の少なさと集団心理による商品の買いだめなどは特に象徴的でした。この情景をどのように捕らえるかは見ていただいた方それぞれで思いを巡らせていただければ幸いです。




にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ
にほんブログ村




  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://3pomaniax.blog116.fc2.com/tb.php/111-62448ba6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。