上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて、今回のエントリーは2011年1月15日(土)に行った思いつき散歩のツイッターログ残し。

この日は特に行く先を決めずになんとなく板橋方向に向かったのだがやはり思いつき散歩の醍醐味である偶然の出会いに遭遇できた散歩となった。

では早速この日のTwitter散歩ログを振り返りましょう。


--------------------------------------------------------------------------------------------


Sat, Jan 15


  • 12:24  今日は目的地を決めずに冬の景観を楽しむ散歩がしたい。まずはどっちに向かおうか・・・

  • 12:41  愛用の地図を見ながら向かう方向を思案中。やはり遠距離散歩用には1:10000縮尺がありがたいと思う!成美堂出版ハンディ版東京超詳細地図→http://twitpic.com/3q3s8d

  • 13:29  では参りましょう。目的地を決めない思いつき散歩の開始です。まずは北上。

  • 14:08  都内は思ったほど寒くないですね。昼間はマフラー無しで大丈夫そう。

  • 14:30  石神井川遊歩道の一番の見頃はやはり桜のある春だと思いますが落葉した樹木が続く遊歩道ってのも趣きがありますね。

  • 14:36  ジャージ下+トレーナーといういでたちのおっちゃんが『こつぶっこ』みたいなあられ菓子でカモメ風の水鳥を異常に集めていましたよ。

  • 14:38  石神井の生態系も楽しめるなんてラッキー!(笑)

  • 14:57  区境を越えて板橋に入ったら寒くなった気がする。寒気はまだ関東に流れ込んでいるのでしょうかね。

  • 15:07  石神井川沿いのソメイヨシノ。来春に向けての仕込みは順調。 http://bit.ly/hzZRoq

  • 15:28  川沿いを離れちょいと寄り道して小休止。いたばしこども動物園にて羊をしばし眺める。やつらが何を考えているのか全く分からない。 http://photozou.jp/photo/show/969974/64332213

  • 15:37  動物をモチーフにした児童の遊具はたくさんありますがコレ何よ?エビ天?(笑) http://photozou.jp/photo/show/969974/64333321

  • 15:52  路地裏に入り住宅街を散策していたら昭和フレイバーがプンプン残る小さな商店街を発見。良い出会い。 http://photozou.jp/photo/show/969974/64334919

  • 16:02  おおぉ!見事な唐破風(からはふ:屋根の形状)の古銭湯発見!悩んだ末、今日は入浴せずに先を急ぐ事にしました。場所を覚えておこう。 http://bit.ly/gihO5Z

  • 16:04  板橋はまだまだ面白いなぁ。やはり幹線道路ではなく裏路地や旧街道筋が魅力的ですね。素晴らしい。

  • 16:45  古道、鎌倉街道を南下中。たまーに旧来の建築物はありますが古道の面影はなかなか残っていないですね。

  • 16:54  東武東上線中板橋駅近くの第二寶湯さんも店をたたんでいらっしゃいました。 http://photozou.jp/photo/show/969974/64342005

  • 16:55  訪れるのが2年ちょっと遅かったようです。 http://photozou.jp/photo/show/969974/64342174

  • 17:00  うーん、日が落ちるのがはやい。



  • Powered by twtr2src.

    --------------------------------------------------------------------------------------------


    ということでこの日の散歩はここまで。日没にあわせて終了となりました。

    良い出会いだったのは板橋区の仲宿近くにあった古銭湯。
    この辺りの古銭湯としては板橋区板橋3-15-19の花の湯板橋区仲宿50-1の水神湯の事は知っていました。この2つの銭湯は旧中仙道という大きな通りに面しているため、街歩きをしていても目に付きやすいのです。今回出会った古銭湯はちょっと住宅街の中に入った位置にあるため、地元住民でもないかぎりなかなか発見しづらい銭湯だと思います。
    参考までに今回出会った銭湯はコチラでした。↓

    東京都板橋区仲宿22-6 梅の湯
    参考URL:http://www010.upp.so-net.ne.jp/TK1010-itabashi/framepage116.htm

    是非時間を作って梅の湯さんを訪問してみたいと思います。

    中板橋駅近くの第二寶湯さんが廃業されていたのは残念でした。やはり東京都内で『銭湯』という職業形態は存続させるのが難しいのですね。



    にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ
    にほんブログ村

    「ツイッターでも散歩を残せるのだな、へぇ。」なんて感じてくださった方は是非ポチリとお願いします。


    スポンサーサイト
    インターミッション【6】東京ガスプレート



    前回のエントリーで東京ガスの星マークロゴプレートのあった家屋を取り上げたが、今回のエントリーはこの東京ガス星ロゴプレートが貼り付けられている建物は独特の空気をかもしだすというお話。



    2010年に残る旧東京ガスロゴプレート


    東京という街で、ある一定の時期にだけ使用されていたモノなのでその時代の空気感まで伝わってくるような気がしませんか?この家屋は自分がこれまでに見たオールド東京ガスロゴプレートの残ったケースでも一番多く1つの建物に残っていた例です。


    旧東京ガスロゴプレートの残る家屋@江東区



    旧東京ガスロゴプレートの残る家屋


    いかがでしょう、この雰囲気。


    旧東京ガスロゴプレート



    『帝都』なんていう単語もあてはまってしまいそうな風貌です。



    ちなみにこの建物は江東区新大橋三丁目にあるもの。撮影は2010年10月です。独特の雰囲気を持っていますね。



    旧東京ガスロゴプレートの残る家屋@2010/10



    これも現代の東京の一つの姿ですね。






    にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ
    にほんブログ村


      
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。