上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
俺的台湾記を更新しました。第8話目は高雄から台北市内での行動記録です。

管理人『闊歩マン』はこの散歩記録ブログだけではなく旅行記を記した「Tabi Maniax 俺的台湾記」というホームページも作成しています。今回はそちらの更新のオシラセ。

この旅記録、前回は「高雄」での食い倒れ記録とともに人々のあたたかさを書き残しましたが、今回は再び台北に戻り、市内を歩き回った記録を残しました。
旅の好きな方は是非楽しんでください。

■Tabi Maniax 俺的台湾記 その8「サヨナラ高雄(再び台北へ)」
http://tabimaniax.web.fc2.com/frame.html


国父記念館@TAIPEI


カフェで体験できた数十分間はとても貴重な時間となりました。海外でこんなに無防備になれるとは思っていませんでした。あと、台湾メシはやっぱり最高ですね(笑)
本当にそう思います。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村
↑台湾っておもしろそうだな。と思ってくれた方はクリックをばお願いします。




スポンサーサイト
04.12 (Sun) 23:37 [ 旅 ] CM0. TB0. TOP▲
前回の【桜和みポイントご紹介】の回でも書いた石神井川の桜を見てきました。

俺こと闊歩マンの2009年初花見散歩です。

では時を先週末、3月27日(金)の夜に戻し、その時のレポをお届けします。



3月27日(金)、22時50分頃。仕事を終え、意気揚々と夜散歩のスタートです。

俺の仕事場は恵比寿。山手線を使い一路池袋へ。池袋にて東武東上線に乗り換え、降り立ったのは・・・・


中板橋に降り立つ


中板橋。


お目当ての石神井川は中板橋駅からすぐです。
まずは『なかいた商店街』を抜け中仙道(白山通り)方向に足を向けます。


5年ぶりのなかいた商店街
※なかいた商店街を歩く


およそ5年ぶりに降り立ったなかいた商店街はすでに桜で盛り上がっていました。

商店街中にデコレートされた桜をご覧あれ!


桜で気分を盛り上げるなかいた


さすが、毎年桜祭りを行って商店街の活性化を図っているだけのことはあります。このウェルカム桜というニクイ演出をしっかりと目に焼き付けようと桜に近づいたところ・・・・


でもよく見ると・・・


造花かよ!(笑)

・・・・・まあ、当然といえば当然。3月27日時点ではまだこれほど満開にはなっていませんでしたからね。でもこのように「ショーアップしたい意図」が伝わるだけでオッケーなんです。こっちの気持ちもチェリーティックに盛り上がるってもんです。え?意味が分からないって?察してください(笑)

プラスチックの桜を楽しみつつ、ゆっくりと歩くこと5分ほど。商店街を抜けると石神井川沿いの遊歩道にぶつかりました。

さあ、ここからいよいよ本格的な夜桜散歩の開始です。


石神井川沿い遊歩道
※夜の石神井川沿い遊歩道はこんな趣

遊歩道を歩きながら辺りのソメイヨシノに目をやると・・・・ふむ、平均して三分咲きといったところでしょうか?まだまだ見ごろとは言えませんが『夜散歩+桜アロマ』というセッティングで楽しい気分がもりもりわいてきます。
この日は夜散歩をしっかり画像に収めようと決めていたため、ちゃんと超小型三脚(全長10cm程度)も持ってきていたのです。これでシャッター速度が遅くても夜景はばっちりです!

ためしに橋の欄干にカメラを固定し、夜景に向けてシャッターを切ってみます。時間は夜12時近くの真っ暗な状態ですが・・・・おお、結構きちんと写るじゃぁないですか!いいねいいね。いっそう気分が盛り上がります。


石神井川沿い風景その1


遊歩道を進んでいくと遠くに中仙道が見えてきました。川面に写りこむ街灯を収めようと、腰をすえて1枚パシャリ。うむ、いい感じです。時間が時間だけに辺りに人は見当たりません。視界に飛び込んでくる風景全てを自分ひとりで独占しているような感覚を覚えてまたニヤリ。


石神井川沿い風景その2


このあたりで中板橋駅からおよそ2km。ゆっくりと辺りの情景を楽しみつつ歩いていますので時間にして30分程。中仙道にぶつかりました。中仙道から上に目を移すと、頭上には首都高5号線が走っています。


首都高5号線をくぐる


首都高5号線の下をくぐり、遊歩道を50mほど進むと、以前【夜散歩のススメ 後編】でご紹介した仲宿商店街(旧中仙道)にぶつかります。


2009年3月27日の仲宿


馴染み深い仲宿商店街も越えて、そのまま王子方面に夜散歩は続きます。


帝京大学医学部付近


仲宿を過ぎると住所は板橋区加賀となります。

このあたりでふと足が止まりました。


加賀緑橋近辺では・・・


場所は加賀緑橋付近。
周囲のソメイヨシノと比べて明らかに開花の早いヤツがかたまっているエリアがありました。この辺りだけ六部咲きといった塩梅です。おもいっきり脱力しながらしばしこの風景を楽しみます。


緑橋からの桜その1


いい時期、いい時間帯にこの場所を訪れることができてよかったなー。


緑橋からの桜その2


1年のうちこの時期にしか楽しめない風景を堪能。

はっと気が付けば20分ほど経過していますよ(笑)
真夜中に屋外で20分も呆けていても寒くないことにかなりの幸せを覚えつつ、いい加減移動しなくちゃと重い腰を上げ夜散歩を再開します。うん。やはり太陽の下の散歩も良いが月の下の散歩もいいすね。

街灯に照らされる桜をボーっと眺めながら進んでいくと板橋区立加賀公園にぶつかりました。


加賀公園


ふむ、夜公園か・・・・・

体験しましょう(笑)

ということで遊歩道を少し外れ、公園内に。
時計に目をやれば時間は0時50分。わはは。もちろん公園内には誰もいませんね。


深夜の加賀公園


加賀公園は近年整備しなおされたらしく、かなり整っていましたよ。桜も多いので週末は子供連れのファミリーでにぎわうんでしょうね。


誰もいない加賀公園


一通り公園を回り、ぶらりぶらりとまた遊歩道に戻ります。


再び遊歩道を歩く


加賀公園を過ぎると板橋区は残りあとわずか。まもなく北区に入ります。

遠方に目をやると上方にはなにやら橋が見えてきました。しばらくその橋を見ていると・・・・・


埼京線をくぐる


きました、通過していく埼京線。おほ、こんな時間にまだ運行してるのか。
(画像内で横に伸びている光の筋が電車です)

この埼京線の下をくぐる形で石神井川は流れています。ちなみにここは埼京線板橋駅と十条駅の中間点といったところ。3月末から4月上旬に埼京線に乗るチャンスのある方はぜひ『板橋駅と十条駅の中間点』あたりで窓の外をご確認ください。見事な石神井川桜が飛び込んでくることでしょう。


埼京線の通過を見送り、北区に突入。

観音橋、滝野川橋を通過してこの日の夜桜散歩は終了となりました。


2009年3月28日午前1時10分の桜


石神井川遊歩道を後にしたのはこんな時間 ↓


夜桜散歩終了


自宅に帰宅したのは午前1時半頃。満足感につつまれての就寝となりました。


3月27日(金)に石神井川沿いの桜を見てきた感じだと、石神井川沿いの桜が一番美しく見えるのは花が散り始める4月7日前後と予測します。平日に時間の取れる方は是非攻めてみてください。うっとりできますよ~(笑)



にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村
 ↑ 夜散歩ってなかなか素敵じゃないの、と感じてくれた方はポチっとクリックお願いします。


  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。