上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは。
目的もなく都内の路地や消滅して(再開発されて)しまいそうな住宅街を何十キロにもわたって徘徊することをこよなく愛する闊歩マンです。何を買うわけでもないのに商店街をハシゴすることも大好きです。

そんな俺が、散歩の際に撮りためてきた画像を使って『あなたが見た事のない東京の風景』と題したムービーを作りました。2007年春から2014年春までの7年間で撮りためた東京での散歩画像、全約250GBの中から使えそうなものをピックアップして構成したものです。
このエントリーはそのムービーの解説のためのものとなります。

まず前提としてですが、俺は散歩画像のほとんどを、1つの『しばり』を設けて撮りためていました。キーワードは3Dダンジョンでした。
80年代にゲームと一緒に育ったジェネレーションにはニュアンスが伝わるかと思うのですが、ウィザードリィ的なアレです。ちょっと描いてみました。こういうヤツですね ↓

3d_dungeon
何故コレが散歩画像と関係してくるかと言いますと、ちょいと説明が必要です。
俺は散歩画像を取り残し始めてから「いずれはこの画像群を使って擬似散歩している感覚が味わえるムービーを作りたい」とずっと思っていました。名所・名跡や観光地を綺麗に切り取ってお見せするといったコンセプトではなく、見ている自分が画面に映し出された画像の中を実際に歩いてどんどん進んでいくような感覚を感じられるものを作りたいというのがコンセプトだったんです。あの散歩をしている際の高揚感を自宅で手軽に味わいたーい!って事です。
そんな理由から作ったしばりが上の3Dダンジョンのようなアングルで画像を撮りためるということでした。3DダンジョンRPG(ロールプレイングゲーム)をやったことがある方なら感じたことがあると思いますが、マップ(ダンジョン)の中を実際に歩いているような錯覚を覚える事がありますよね。あの感覚、あれを再現したかったのです!一人称視点(自分視点)で消失点が視野の中心に来る構図というのは没入するにはもってこいだろうと考えたんです。

そんなワケで路地や商店街に立っては画像の中心に歩いていく先がくるようにカメラを構えて都内の様々な場所で3Dダンジョンアングルの画像を撮り続けました。
そうしてできあがったのがこの集大成ムービーです。


ムービーはシーン1からシーン4までの4章に分かれており、パート1ムービーがシーン1と2を、パート2ムービーがシーン3と4を含んでいます。

撮影した場所は主に、
北区、板橋区、足立区、荒川区、豊島区、文京区辺りが中心です。次点で台東区、墨田区、葛飾区、江戸川区、中野区、国分寺市、国立市といった感じになります。「あ、この風景はここだな」と判別できる方がいたら、その方はかなり東京イーストサイドの徘徊に通じている方だと思います(笑)。
なお、使用しているBGMは自作のオリジナル曲で著作権には触れていません。



【ムービーへのリンクと説明】

◆パート1 (長さ13分41秒)

シーン1 東京夏散歩

俺が四季の中で最も好きな夏の散歩に限ってまとめたシーンです。4つのシーンの中で一番まったりと歩行しているようなニュアンスが味わえるような編集を行っています。まずはうだるような暑さの中を朦朧としながら歩いている感覚でお楽しみください。

シーン2 裏路地 / 商店街
「これホントかよ?」というような細~い路地と、商店街の風景を集めたシーンです。シーン2の中盤では月のある散歩風景を集めています。こういう細い路地はやはり北区、板橋区が強いと思います(笑)。人ひとりでしか通行できないような細い路地にワクワクしてしまう要因って何なんでしょうかね?






◆パート2 (長さ14分8秒)

シーン3 和様景色

寺や神社を中心に『和』を感じさせるような画像で組み上げたシーンです。あと、やはり桜のある風景も外せませんよね。トウキョウオールドスクールでございます。冒頭部分にはコチラも日本トラディショナルなキャラクターを集めました。ちなみに右手をあげてる場合は金運を呼んで、左手をあげてる場合は人を呼ぶんですって。

シーン4 無限散歩
シーン1から3で使われなかった膨大な枚数の画像をとにかく沢山つめこんだシーンです。冒頭部分には散歩の途中で出会った様々なキャラクター達を集めました。なお、このシーンが一番『3Dダンジョン的な要素』が濃いかもしれません。BGMのリズムに合わせて素早く画像を切り替えている箇所がいくつもありますので写された内容を完全に把握するのは難しいと思います。「どこを歩いているのか」に着目するのではなく、「どんどん路地を進んでいる感覚」に身を委ねていただくのがよいかと思います。





と、こんなムービーになってます。
是非、視線を画面の中心に持ってきて映し出される風景の中に入り込んでいる感覚で楽しんでいただけたら幸いです!

最期に改めて。散歩って素晴らしいっすねぇ~。


にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
このたびの東日本大震災に被災されました方々またそのご家族に、心よりお見舞い申し上げます。

東京に住んでいる自分にとっても2011年3月11日は想像もできない事が起こった日となりました。
首都圏も鉄道をはじめとした交通網が麻痺し、物流が滞り、商品の買いだめが起こりました。このような状況を受け、当然仕事においても私生活においてもそれまでと同じリズムで生活を送る事はできませんでした。そんな中、3月15日(火)に半日ほど時間が取れました。
その時間で何をしようかと考えたときに浮かんだのは『今の東京の実際の様子を自分の目で見て今は何をする時なのかを判断したい』という思いでした。テレビ、ネット、携帯などを含めた様々なメディアから知る世の中ではなく、自分で見て感じてバランスを保ちたかったのだと思います。

そこでその日の午後、渋谷から池袋まで歩いてきました。そしてその時に目にした街の様子をデジカメに収めてきました。これらの記憶は風化させたくないと思い、撮り溜めた道中をスライドショーに起こしました。

ホームタウンとなる大塚駅から山手線に乗り渋谷まで移動し、そこからは徒歩でほぼ明治通りに沿って池袋まで歩いた記録です。

パート1が大塚、渋谷→新宿まで。パート2が新宿→池袋までとなります。スライドショーをご覧になる方は下の再生ボタンをクリックしてください。


【補足】

・スライドを見ている途中に気になった画像があったらマウスポインタを画像に重ねてみてください。スクリーン左上に短いコメントがでますので撮った場所や狙いが分かるかもしれません。
・スクリーン下部にポップアップするナビゲーションバーで全画面表示、停止、送りなどの操作ができます。
・スライドショーはどちらも10分程度の長さになります。(回線速度によっても多少変動します)

















放射能漏れが起こってしまった事による外出者の少なさと集団心理による商品の買いだめなどは特に象徴的でした。この情景をどのように捕らえるかは見ていただいた方それぞれで思いを巡らせていただければ幸いです。




にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ
にほんブログ村




だれかひとりにだけでもいいから伝われこの思い!

これが俺の散歩に対する愛の具現化。ゆけ散歩マニア。








※参考までに
・このムービーはブログ「3poManiax」のインスタレーションムービーです。
・大まかな感情の流れは意図して制作しましたが、全体にストーリーはありません。
 ご覧頂いた方、各々が自分の経験をベースにストーリー展開を思い描いてください。
・画像は全て管理人「闊歩マン」の視覚を通して撮りためたものです。
 つまりこのムービーは私の中に記録されている瞬間の寄せ集めです。
 走馬灯ってこういう感じかもね。
・このムービーは「複数回繰り返し見れること」を前提に作っています。
 初見では判別できないような編集箇所が多々あります。
・画像内には仏像、筆文字、看板、広告など、特定の宗教や団体が
 判別できるものもありますがそこに意味は込めていません。
 また、特定の個人や団体に対するメッセージを含む類のものでもありません。
・作った本人が一番気に入っているシーンは「閻魔様の前で土下座する俺」です。(笑)




気に入っていただけたらポチリとクリックしてやってください。 ↓

にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ
にほんブログ村




ゆけ!散歩マニアよ!
と共感した人は拍手だ。(笑)
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。