上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日の散歩の際にある発見をした。


2011年4月の第一週。この日は目的地ややりたい事をまったく設定せず、行き当たりばったりの展開を楽しむ散歩を行っていた。

自宅を出て歩いていたところ、都営バスのバス停留所が目に留まった。


都営バス停留所


行く先を見ると『浅草寿町』(あさくさことぶきちょう)の文字。コレに乗れば浅草雷門のすぐ近くまで行く事ができるのだ。
震災後、浅草にはまだ行っていなかったことと、この時期であれば浅草寺近くの墨田公園の桜が見頃だろうと考え、ひとまずバスに乗ってみることにした。


車窓から町を眺める


車窓から見えるイカした建物や馴染みの無い町の様子を眺めたり・・・・


車窓から見えた素敵な商店


急遽行く先となった浅草周辺の地理を頭に入れながら進んでいくと・・・・


車窓から見えた素敵な商店


不意に途中でハッとさせられた。
進むバスから外を眺める俺の目に飛び込んできたのはコレ。


遠くに見えてきたのは・・・


むむ?あれは・・・・・・


こ、このマークは!


おおお!?


丸に専の字が入ったロゴマーク



ズバーンッ!おおコレは!


これは以前、北区滝野川6丁目でよく見ていた日本家屋(現在はもう無い)の柱に打ち付けられていた謎のマークではないか!

バスがその場を通過するとすぐにデジカメをプレビューモードにして収めた画像を良く確認してみる。
するとそこには『日専連加盟店』の文字が確認できた。

「やった!このマークの意味を知るきっかけができたぞ!」
と喜び、帰宅後に調べてみるとこのマークの意味が分かったのですよ!

答えはwikiにありました。
ハイ、どーん!


日専連の旧ロゴ
※wikiより転載のマーク ↑

こちらのURLをご確認下さい。

wikipedia 日専連説明
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E5%B0%82%E9%80%A3

なるほど、この説明によるとクレジットカード事業を行っている会社の旧タイプのロゴがこのデザインなのだと表記されている。
これは良い情報を知る事ができたと、ホクホク顔の俺。

そんな流れから、件の滝野川6丁目プレートと並べてこのエントリーにまとめてみようと、該当の画像を引っ張り出してきたところ・・・・・





























滝野川謎のロゴプレート


あれ?これ違うマークじゃん!

『専』のマークと記憶していたため日専連マークと同一のものかと思い込んでいましたが、実際に見比べてみると異なったものでした。
そんなわけでこの『普専』マークについては結局現在も由来が不明なまま。


え~?進展してねぇじゃん!


その通りでございます(笑)



謎の解明にはまだまだ時間を要するようである。





にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
「サンポマニアの散歩にはこういった類の散歩スタイルもあるのですよ」と言う事をお伝えしたく今回のエントリーをアップしました。

この日、2011年2月5日(土)の散歩は何かを見たいとか、あれを食べたいとか、これを体験したいといった目的があった上での散歩ではなく、『とにかく歩行を続けたい』という欲求を満たすために発生した散歩スタイルでした。

そのため家を出発する時点から特に行き先など決まっていません。とにかく気分にまかせて欲求のままに歩みを進めるという散歩スタイルです。

そんな意図から派生した散歩ですので、もうこの日はとにかく歩きました。食事をする時間ももどかしいと感じて昼食を抜いてしまうほど、とにかく歩いていたいという気持ちが先行しての3poManiaxでした。

ためしに帰宅してからこの日の散歩ルートを『ルートラボ』というサービスを使って確認してみました。歩いたルートを大雑把にトレースしてみたところ、この日の歩行距離は22.1kmと出ました!(笑)





上のマップがルートラボにてトレースしたこの日の散歩ルートです。地図内の右下の再生ボタンを押すと歩いたルートが再現されます。また右上の矢印で歩行スピードも変更する事ができます。個人的には×2倍速程度のスピードが一番擬似散歩に近い雰囲気を味わえるのではないかと思います。


ルートラボに興味のある方は下のリンクをどうぞ。

ルートラボトップページ
http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/


ちなみに参考までに距離を感じる目安として、22kmとは・・・・・

新宿を起点にして中央線で移動した場合、西国分寺までが22.3km。
池袋を起点にして東武東上線で移動した場合、鶴瀬までが22km。(川越までは30.5km)
池袋を起点にして西武池袋線で移動した場合、秋津(所沢の1つ手前)までが21.9km。
秋葉原を起点にして総武線で移動した場合、船橋までが21.8km。
品川を起点にして東海道線で移動した場合、横浜までが22km。

大体このくらいの距離を徒歩移動したワケです。いやあ、至福の時間でした(笑)
こういった類の散歩をした後に冷静になって考えると、長距離ランナーにランナーズハイという症状があるように散歩マニアにもサンパーズハイ(sanpers high)というのがあって、その心地好さを感じるために散歩をしているスタイルもあるのかなと考えたりもしてしまいました。(あくまで散歩スタイルのひとつとして、ですけどね)
ワーカホリックアルカホリックという表現があるようにこれはサンポホリックなのかもしれないですね。(笑)




にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ
にほんブログ村

インターミッション【6】東京ガスプレート



前回のエントリーで東京ガスの星マークロゴプレートのあった家屋を取り上げたが、今回のエントリーはこの東京ガス星ロゴプレートが貼り付けられている建物は独特の空気をかもしだすというお話。



2010年に残る旧東京ガスロゴプレート


東京という街で、ある一定の時期にだけ使用されていたモノなのでその時代の空気感まで伝わってくるような気がしませんか?この家屋は自分がこれまでに見たオールド東京ガスロゴプレートの残ったケースでも一番多く1つの建物に残っていた例です。


旧東京ガスロゴプレートの残る家屋@江東区



旧東京ガスロゴプレートの残る家屋


いかがでしょう、この雰囲気。


旧東京ガスロゴプレート



『帝都』なんていう単語もあてはまってしまいそうな風貌です。



ちなみにこの建物は江東区新大橋三丁目にあるもの。撮影は2010年10月です。独特の雰囲気を持っていますね。



旧東京ガスロゴプレートの残る家屋@2010/10



これも現代の東京の一つの姿ですね。






にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ
にほんブログ村


インターミッション




以前からちょっと気になっていたのだが、



2000年頃まで市場でよく見かけた日立マーク(社章)と・・・・・・




日立マーク




東十条商店街のシンボルマークは似ている。




東十条商店街マーク




そして東十条商店街のシンボルマークは・・・・・



ウォーズマンに似ている。




ウォーズマン


ウォーズマンwith東十条




世代的にウォーズマンが分からないようならばターンAガンダムに置き換える事も可能だ。




ターンAと東十条




ホラ、もうヒガジュー(東十条)マークが顔にしか見えないでしょう?

そんなふうに感じているのは俺だけですか?(笑)






にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ
にほんブログ村


インターミッション



このところちょっとワケがあり、赤羽によく行く。



数日前まで赤羽は七夕で町の中が盛り上がっていた。



赤羽で遭遇したもの



年に一度の逢瀬を存分に利用する赤羽の人々。



赤羽で遭遇したもの




いいぞナカジマ!俺にも宝くじ当たっちゃえばいいのに!




赤羽で遭遇したもの




えっと・・・・・あれ?ナカジマ?





赤羽で遭遇したもの




ナカジマぁ、おま・・・・・





ちょっと友達になれそうな気がした(笑)





別の通りではこんなバンブーメッセージが。

























赤羽で遭遇したもの







で、俺にどうしろと?







赤羽め、面白いところたくさんだな。






にほんブログ村 写真ブログ 建物・街写真へ
にほんブログ村







インターミッション





ついさっき、帰宅途中のこと。








自宅まであと20秒といったところに桜の巨木があるのだが、何気なく見上げてみるとこんな状態になっていた。










2010開花寸前









はちきれんばかり、爆発寸前の桜のつぼみだった。
(深夜で周囲は真っ暗、三脚無し、そのうえ望遠撮影のためブレはご容赦あれ)



桜が咲くといよいよ本格的な散歩シーズンの始まりである。
楽しみだなぁ。


2010年、東京北区周辺で桜が一番見ごろになるのは4月3日(土)くらいと予想。

さあて、今年はどこで桜を楽しもうか・・・・・



2009年の桜エントリーリンクを貼り付けて、今夜は桜ドリームでおやすみなさい。


夜桜散歩 【2009年石神井川沿い桜レポ】 ↓
http://3pomaniax.blog116.fc2.com/blog-entry-34.html


インターミッション



以前のエントリー、「桜和みポイントご紹介 【滝野川・王子・染井】」の中でも書き記しているが、おじいちゃんおばあちゃんの原宿として有名な巣鴨にはなかなかどうして若者向けの商店が多い。

そんな中、特に異彩を放っているのがバーガーキングの存在である。






アメリカンなイメージを強く感じるバーガーキング








巣鴨にバーガーキングがやってきた時には

「ハイカロリー、ヘヴィボリュームのバーガーキングが何故スガモに!?」

と、スガマーの間で話題になったものである。
※スガマー=Sugammer


そんな巣鴨バーガーキングであるが、これまでに度々お世話になっている。
巣鴨バーガーキングは店舗の入り口にドアが無く開放的な造りになっている。入り口辺りには数個のテーブルが置いてあり、オープンエアーな環境で飲食を楽しむことができる。
巣鴨駅前には他にオープン環境で飲食のできるお店が無いため、コーヒーを飲むだけでも他のコーヒー専門店には入らず、バーガーキングを利用することがままあった。




巣鴨駅前でこんな朝を楽しめた





天気の良い日曜の朝に、脱力しながらバーガーキングを堪能する・・・・そんな使い方をしていたわけだ。





巣鴨バーガーキングにて






だがしかし、先日友人とこの巣鴨バーガーキングに行ったところ、店舗は跡形も無くなっていた。

巣鴨からの撤退であった。



とても残念だ。





この気持ちをを残しておこうと、自分が巣鴨バーガーキングで一番シビレた場面をアップしてサンクスを送りたい。














ワッパーを注文していたおばあちゃん










しびれるねぇ。


目黒のロハスカフェよりも、広尾の古民家レストランよりも、巣鴨でワッパーを食うおばあちゃんのほうが何十倍も自分にはカッコヨク感じられたって事だ。


画像は2009年4月12日。







インターミッション




2009年10月4日  日曜日



北千住にて。

これも記録に残しておかなければとアップアップ。






20091004千住エキゾチックフェア






千住エキゾチックフェアの夜をまったりと。

フラッシュは断然使わない派の俺。





この日は多くの人が北千住に集まり、イベントを楽しんでいました。
やはり今のシーンは足立、墨東エリアに在り(笑)

月を見ながら散歩して帰宅。
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。